「日本消化器内視鏡学会指導連携施設」に認定されました。

このたび、乾内科クリニックが2018年12月1日付で日本消化器内視鏡学会の「指導連携施設」に認定されました。この「指導連携施設」とは、規定の基準(年間検査数、指導医・専門医の数、各種内視鏡スコープの保有、独立した広い内視鏡室の確保、内視鏡専門スタッフの有無、内視鏡洗浄機の設置、洗浄・指導に関するマニュアル等)を満たした施設に対して日本消化器内視鏡学会が認定するものです。
 
今後も引き続き、消化器内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)の専門施設として、高水準の内視鏡技術を用いて病気の予防・早期発見・早期治療を行っていきたいと思い ます。