毎年9月は「がん征圧」月間です。

毎年9月は「がん征圧月間」です。がん撲滅のためには、「一次予防」(がんにならないようにする)と「二次予防」(早期発見・早期治療)が重要です。 自覚症状がなくても、ん検診を定期的に受けましょう。また、高崎市では昨年度から胃がん内視鏡検診が始まりました。乾内科クリニックでも、「胃がん内視鏡検診」を始め、「大腸がん検診」、「前立腺がん検診」を行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

※上毛新聞の本日(2018年8月31日)の紙面において「がん征圧月間」に関する特集が組まれています。是非ご覧ください。