お知らせ一覧

『週刊ポスト』で乾内科クリニックが紹介されました。

本日発売の『週刊ポスト』(4月6日号)の「名医が自ら受けている本当に意味のある医療検査」という特集記事の中で、乾内科クリニック院長の乾正幸医師が内視鏡検査のスペシャリストとして紹介されました。また、胃がんのリスクを調べる「ABC検診(胃がんリスク層別化検査)」を受けられる病院として乾内科クリニックも紹介されています(週刊ポスト2018年4月6日号
 
乾内科クリニックで行っている「ABC検診」は3分程度で済む血液検査で、ピロリ菌の感染状態から胃がんのリスクを推測することができます。ピロリ菌感染が胃がんの主原因であることがわかっていますので、当院ではピロリ菌感染者に対してピロリ菌治療(除菌治療や適切なフォローアップ)を行っています。
 
胃の症状でお困りの方や、胃がんやピロリ菌が心配な方は、ぜひ一度ご来院ください。
 

移転開院一周年

乾内科クリニックは、昨年3月21日に移転開院しこのたび一周年を迎えることができました。これもひとえに患者様、地域の皆様、関係者の皆様のおかげと心より感謝しております。
 
初心を忘れずに地域医療に貢献していきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

大腸内視鏡検査はお済みですか?

今年度の大腸がん検診(便潜血検査)は受けられましたか?便潜血検査が陽性の方は、大腸がんや大腸ポリープなどの病気の可能性がありますので、大腸内視鏡検査を受けることが推奨されています。
 
大腸内視鏡検査は「大変そう」「痛そう」「恥ずかしい」といったイメージがあるかもしれませんが、最近では細いスコープと最新の技術を駆使して以前よりも短時間で楽に受けられるようになっています。乾内科クリニックでは経験豊富な内視鏡専門医が検査 を行っていますので、まだ大腸内視鏡検査を受けられていない方はぜひご来院ください。
 
現在、3月中の検査予約も受付けてますので、大腸内視鏡検査をご希望の方は、当院までお問合せいただくか(TEL 027-343-3368)直接ご来院ください。
 

平成29年度の「肺炎球菌ワクチン予防接種」は3月31日まで

平成29年度の「肺炎球菌ワクチン予防接種」は3月31日までです。
 
【対象者】65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳
【持参するもの】健康保険証、対象者宛の通知文
【料金】自己負担 2,000円
※要予約。
 
今年度の対象者で接種を希望される方は当院までお電話でご予約ください。
                            乾内科クリニック(027-343-3368)

そろそろ花粉症の季節です。

2月後半に入り花粉の飛散量も多くなってきました。

乾内科クリニックでは、飲み薬・点眼薬・点鼻薬による花粉症の治療を行っています。また、各種花粉やハウスダストなどのアレルギーの検査(血液検査)も行っています。

治療や検査をご希望の方はお早めにご来院ください。

3月の担当医変更のお知らせ【3/17(土)、3/28(水)】

3/17(土):大和田医師の診察になります。

3/28(水):午前は院長と乾純和医師の診察、午後は乾純和医師の診察になります。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今年度のインフルエンザ予防接種を終了しました。

乾内科クリニックにおける今年度のインフルエンザワクチンの予防接種は終了いたしました。

ただ今年は依然としてインフルエンザが流行しており、予防接種をしていてもインフルエンザに感染することもありますので、う がい・手洗い・マスク着用など継続して予防するようにしてください。

 

2月の担当医変更のお知らせ【2/5(月)~7(水)】

2月5日(月)~7日(水)は、午前(9:00-12:30)及び午後(15:30-18:00)とも乾純和医師の診療になります。よろしくお願いします。

本日も通常どおり診療しています【2/2(金)】

乾内科クリニックは、本日も通常どおり午前9時より診療しています。また、既に敷地内の雪かきも終わっていて、患者様用の駐車場も十分に確保出来ています。

まだしばらく降雪は続きそうですので、どうぞ足元、運転にはお気をつけてご来院ください。

 

休日当番医のお知らせ【1/28(日)】

1月28日(日)は、乾内科クリニックが休日当番医(内科)となっております。

療時間は9:00~18:00です。なお、当院は院外処方となっています。

その他ご不明な点などありましたらお問い合わせください(TEL: 027-343-3368)。

3 / 1212345...10...最後 »