お知らせ一覧

ふくいんちょうコラム【第1回】逆流性食道炎

乾内科クリニック副院長の乾(いぬい)正幸です。

これから隔月で気になる身近な病気をテーマにコラムを書いていきたいと思います。このコラムを通じていろいろな病気に対するみなさまの疑問や不安を少しでも解消してもらえればと思います。

さて、記念すべき第1回のコラムのテーマは“逆流性食道炎”です。

みなさんは「最近、食後に酸っぱいものがこみ上げてくることがあるなぁ」とか「なんだか食べ物がのどにつかえるような感じがするなぁ」とかいうことはありませんか?

このような症状がある人は「胃酸が胃から食道へ逆流している」可能性が高いと考えられます。ご存じのように胃酸は食べ物を消化するために胃で分泌されますが、胃酸の刺激は食道には強すぎてしまうため胃酸が食道に逆流すると胸焼けなどの症状が出現すると言われています。そして、内視鏡検査で胃酸の刺激による食道粘膜の炎症(赤み)がみられた場合に“逆流性食道炎”と診断されます。逆流を増悪させる原因には(1)食後など胃の中に胃酸が多い状態で横になる、(2)ベルトや医療用コルセットなどで下腹部を締め付ける、(3)前かがみの状態を長く続けることなどがあります。思い当たりがある方はそれを見直すだけでも症状が良くなることもあります。また、食道と胃の境がゆるくなる食道裂孔(しょくどうれっこう)ヘルニアがある方は胃酸が逆流しやすいと考えられています。さらに、最近では食道が敏感になりすぎて少量の胃酸逆流でも症状を感じてしまう方も増えてきています。

逆流性食道炎は基本的には悪い病気ではありませんので、それほど心配する必要はありません。ですが、症状が強い場合はストレスになりますし、不眠の原因になることもあります。胃酸逆流症状のある方の多くは、胃酸の分泌を抑える薬を飲むことで症状が軽快します。ただし“食道がん”でも同じような症状が出ることがありますので、一度は内視鏡検査(胃カメラ)を受けることをお勧めします。特に喫煙者やお酒を飲む方は食道がんになりやすいので要注意です。

高崎城跡と桜

乾内科クリニックでは、上記のような症状の方には逆流性食道炎のチェックシートに記入して頂き、その結果と症状によって適切な検査や治療についてご相談させて頂いています。何か気になることがございましたら、どうぞお気楽にご来院ください。

次回のコラムは6月上旬に掲載する予定です。

花粉症は大丈夫ですか?

今年もそろそろ花粉症が気になる季節になりました。目のかゆみ、鼻水など気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。 

また、アレルギーの検査(血液検査)も行っていますので、ご希望の方はお申し出ください。

 

市民健康公開講座のお知らせ(1月23日)

乾内科クリニックの大和田進医師が、「安中市市民健康公開講座」にて「胃がんにならないためには…」というテーマで下記のとおり講演を行います。申込みは不要です。詳細は、安中市役所健康づくり課(027-382-1111)または安中市医師会(027-381-0404)までお問い合わせください。

市民健康公開講座              記

日時:平成28123日(土) 開場13:30 開演13:5015:20

会場:松井田文化会館

 

休日当番医 (1月3日) のお知らせ

1月3日(日)は、乾内科クリニックが休日当番医(内科)となっております。診療時間は9:00~18:00です。

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

おかげさまで、乾内科クリニックのホームページを開設してから1年半が経ちました。今後もみなさまのお役にたてる情報やクリニックの診療情報など、充実した内容を発信して参りますのでご活用いただければ幸いです。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

『週刊ポスト』に乾内科クリニックが紹介されました。

『週刊ポスト』(平271116日発売号)の「医師が選んだ胃カメラの名医120人」に、乾内科クリニックの乾純和院長と大和田進医師が紹介されました。

乾内科クリニックでは苦痛の少ない内視鏡検査による迅速・正確な診断と治療を行っています。お気軽にご相談ください。

 

副院長が藤田保健衛生大学で講義を行いました

平成271214日(月)に乾内科クリニックの乾正幸(副院長)が、藤田保健衛生大学医学部(愛知県)の組織学講座(臼田信光教授)で特別講義を行いました。

当日は約100名の医学部1年生を対象に、「胃の正常と異常」というタイトルで「組織学の知識は日常診療に必要であること」、「胃がんの主な原因はピロリ菌感染で除菌することで胃がんを予防できること」、「最新の消化器内視鏡について」などをお話しさせて頂きました。講義後は活発に学生さんと質疑応答が行われました。

 

年末年始の休診のお知らせ(12/29午後~1/4)

乾内科クリニックの年内の診療は12月29日 (火) 12:30までになります。また、年明けの診療は1月5日 (火) 9:00からになります。ご迷惑おかけしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

今年度の健診はお済みですか?

平成27年度の高崎市特定健診(国保)と後期高齢者健診は1225日までになります。なお、高崎市特定健診(社保)の健診期間については各事業所などにご確認ください。

これらの健診は予約制のため、ご希望の方は事前に当院までご連絡ください(TEL: 027-343-3368)。

 

インフルエンザ予防接種開始のお知らせ(10/1~)

10月1日(木)よりインフルエンザ予防接種を開始いたします。料金は以下のとおりです。

ご希望の方は診療時間内にご来院ください(予約不要)。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください(027-343-3368)。

成人4,000円/回
小学生・中学生・高校生2,000円 /回
65歳以上の法定接種自己負担1,000円 

*平成27年度のインフルエンザ予防接種より、従来の3価ワクチン(A/H1N1pdm09、A/H3N2、B型)から、より高い予防効果が期待される4価ワクチン(A/H1N1pdm09、A/H3N2、B/山形系統、B/ビクトリア系統)へと変更されています。