Kampo Total Care Mettingに参加しました。

1月20日(日)に東京で開催された「Kampo Total Care Meeting」に参加してきました。当院でも漢方薬による治療を行っていますので、日々の診療における漢方薬の有効的な使用方法などを学んできました。
 
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏の講演では、ご自身のがん治療の経験、海外で取材した医療体制が不十分な国におけるHIV感染の現状、そしてHIV感染に漢方薬が有効であった逸話など興味深いお話を聞くことができました。また、昭和伊南総合病院の堀内朗先生の講演では、漢方薬の効果的な使用方法に加え、昨年のイグノーベル賞受賞時の裏話などもうかがうことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。(記:院長 乾 正幸)