藤田医科大学で講義を行いました。

12月3日(月)に私が客員教授を務める藤田医科大学医学部(愛知県)にて特別講義(組織学講座:臼田信光教授)を行ってきました。同大学での講義は4年目になりますが、今回は「胃の正常と異常」をテーマに医学部1年生130人を対象に最新の超拡大内視鏡やレーザー内視鏡について、また胃がんの原因であるピロリ菌について1時間程講義を行いました。大学1年生ということでまだ受験を終えて間もない時期ですが、実地臨床に触れる良い機会になったのではと思います。また、この講義を聞いて一人でも内視鏡やピロリ菌に興味を持っていただき、将来、一緒に仕事や研究を行う仲間になってもらえればとの想いを胸に大学を後にしました。
 
なお、当日はクリニックの診療を休ませていただきご迷惑をお掛けしました。(文責:院長 乾 正幸)