「安中市医師会学術講演会」で講演しました。

2019年6月14日に開催された「安中市医師会学術講演会」において院長(乾 正幸)が講演を行いました。
 
この学術講演会では、「これからの胃内視鏡検診に求められる内視鏡診断」の演題のもと、2017年度から高崎市で行っている新しいキットを用いた胃がんリスク検診と胃内視鏡検診を組み合わせたハイブリッド型胃がん検診の実際について講演を行いました。講演終了後にはたくさんの先生方からご質問頂き、高崎市の胃内視鏡検診で一次読影、二次読影に参加している立場からお答えさせて頂きました。多くの先生方にご参加頂きまして心より感謝申し上げます。
 
高崎市では先月から、本年度の胃内視鏡検診が始まっています。乾内科クリニックでも引き続き地域の皆さまのための検診を行って参ります。